安心料金・品質の壁紙張替えなら横浜のクロス張替え王、アトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王

クロス張替え

壁紙張替えならクロス張替え王の横浜のアトリエネオ

クロスの張替え目安

クロス張替え」をしようと思う時はどんな時でしょうか。
お住まいの生活環境にもよりますが、一般に10年を目安にクロスの張替えが必要と言われています。
また、10年が経過していなくてもクロスの劣化・機能性の低下によって、または、部屋を使用する方の気分によっても張替えられるものです。
クロスの張替えがされるのは、大きく分けると「メンテナンスとしてのクロス張替え」「気分転換としてのクロス張替え」ではないでしょうか。

メンテナンスとしてのクロス張替え

クロスの剥がれや破れ、クロスの傷や穴、クロスの汚れ、クロスの変色等の理由で、部屋をきれいにするために修理や修繕をします。
特に、クロスの継ぎ目から剥がれが生じている場合には、そのまま放置すると更に剥がれる範囲が拡大していくので、早めの対処が良いでしょう。
クロス材には、カビや結露を抑制するための調湿性に優れたものや、防水性や消臭性に優れるものがあります。
そうしたクロスの機能が劣化している場合にも、張替えが必要となります。

こんな症状が出ていたら張替えの時期かもしれません。

気分転換としてのクロス張替え

生活に支障はないが、気分転換をしたいといった場合にクロスの張替えを希望される方は意外と多くいらっしゃいます。
クロスの張替えは、比較的短期間で工事が完了しますので、手軽に取り入れられるリフォームとされています。
子供が生まれるから、孫が来るからなど、行事に備えるようなケースや、タンスやソファーなどの大きな家具を買い替えたケース、エアコンなどの家電製品を買い替えたケース、禁煙に成功し(または禁煙に挑戦中)、壁紙に付着したヤニが気になり張り替えを希望するケースなどなど、気分に併せてクロスの張り替えをされる方が多いです。
特に、大きなタンスは重く、簡単に移動できるものではないので、スペースが空いたタイミングが、クロス張替えには良いチャンスかもしれません。
(タンスが置かれている部屋のクロス張替えも問題なく行えますが、その大きさや運ぶ個数によっては、別料金となることもあります。大物の家具等の移動が必要になる場合には、各業者に確認をしてください)

取扱い主要メーカー

主要メーカーを全て取り扱っております。予算や品質によって、お好みの中からお選びいただけます。
SANGETSU PAROI(パロア) ルノン株式会社
東リ株式会社 リリカラ

このページの先頭に戻る

無料見積り依頼フォーム